正規表現

[正規表現]末尾のスペースを削除する

更新日:

皆さんは正規表現という言葉をご存知でしょうか?

正規表現とはいくつかの文字列を1つのパターンで表現する方法です。

プログラマー必須とも言える知識です。

ただ、正規表現はプログラマーのみならず、テキストを扱ったあらゆる処理で効率化出来る万能の知識です♪

今回は正規表現を使った、テキストの整形

万能ツール『サクラエディタ』

正規表現を使った文字列操作を行うには、正規表現を扱えるテキストエディタが必要になります。

今回はWindows用アプリケーションのサクラエディタを使用して、紹介していきます。

サクラエディタ

https://sakura-editor.github.io/

 

末尾の半角スペースを削除したい

下記の様なテキストから、末尾の半角スペースを消したいとします。

サクラエディタの置換機能を使って 半角スペース を空文字(文字無し)に置換します。

ちなみに置換は [Ctrl] + [R] で文字列置換のダイアログが表示されます。

単純に、置換前に半角スペース(画面上スペースが見えなくてスミマセン!)を検索すると、

文字列と文字列の間の半角スペースも検索されてしまします。(下の図の赤丸)

そこで、正規表現を使って、末尾の半角スペースだけを検索します。

まずは、置換前に半角スペースと正規表現『$』を入力して検索すると、末尾のスペースがヒットします。

『$』は行末を指す正規表現です。

続いて、置換前に半角スペースの後ろに『+』を入れます。

これは、直前の文字列が複数回続く正規表現です。

そして、最後に先程の『$』を末尾に加えると、見事末尾のスペースのみヒットします。

これで、キレイに変換できました♪

まとめ

正規表現 説明
$ 行末を表現
+ 直前の文字列が1回以上出現することを表現

 

ちなみに、サクラエディタ以外でも正規表現を使用できるテキストエディタであれば、同様のことが出来ます♪

-正規表現
-,

Copyright© FREE-CREATORS , 2020 All Rights Reserved.